卒業30周年学年同窓会

卒業30周年学年同窓会とは

目的と意義

卒業30周年学年同窓会とは、越谷北高同窓会が卒業30年を祝して第1期生から行っているものです。
卒業以来、同窓生の方々が様々な方面で活躍され、なかなか改めて顔を合わせることもないかと思います。
そこで少しずつ落ち着いてきている卒業30年という節目に、3年間同じ校舎で学んだ仲間や悪友たちと一同に会し、今までの報告並びに健勝を祝して、友好関係の再確認、恩師へのお礼などをしてはどうだろうかということから始まりました。

また、越谷北高同窓会では北高創立30周年に同窓生名簿を作成しましたが、その後個人情報規制法などの関係から、同窓生名簿の更新が出来ない状態にあります。そこで、この卒業30周年学年同窓会を開催するにあたり、同窓生の所在確認を行っていただき、できあがった最新名簿を保管して、今後の越谷北高同窓会の活動に役立てていきたいと考えています。

運営方法

運営に関しては、該当する同期生の中から実行委員(幹事)を選出し、学年同窓会実行委員会を組織していただきます。この実行委員会の中で、それぞれのアイデアをもとに同窓会を企画・実施します。おいしい料理とお酒だけでなく、歌やゲーム、ムービー上映など、楽しい同窓会を毎年行っています。

卒業30周年に該当される同期生の方は、まずは実行委員に立候補していただき、自分たちの力で学年同窓会を企画し、多くの同窓生を集めて楽しい学年同窓会を開いてください。当日参加するだけでなく、実行委員として準備を行っていくのも最高の思い出となりますよ。
(実行委員会第1回会合のご案内は開催前年の8月前後に越谷北高同窓会事務局より郵送にてご案内いたします。)

開催にあたってのサポートは越谷北高同窓会事務局及び諸先輩からも行いますのでご安心ください。また、開催準備のための費用に関しても越谷北高同窓会より補助を行っています。

少しでも多くの方を卒業30周年学年同窓会にお呼びしたいと考えておりますので、住所・電話番号が登録内容から変更になっている方は、越谷北高同窓会事務局までこちらよりお知らせください。
たくさんの方のご参加を、こころよりお待ちしております。

 

 

第1期生30周年学年同窓会 第4期生30周年学年同窓会