越谷北高の歴史

nowthen_sub_02

 

さて、今回は北高創立以来の伝統行事のひとつ、「強歩大会」のお話です。第1回の「宝珠花・清水公園コース」から何度かの変更を経て、現在は「渡良瀬遊水地」の男子20km、女子15kmのコースにて開催されています。このコース変遷の歴史を当時の体育科 石川由紀子先生の手記とともに振り返ってみたいと思います。

在学時は体育で「赤点を取らない」為にイヤイヤ走っていた私達ですが開催までには、先生がたやPTAの方々の綿密なご準備とコース近隣の住民の方々のご協力があったとは今になって改めて感謝の気持ちでいっぱいになります。
高校時代にあの長距離を走り抜いたことを、今でもご家族やご友人に誇らしげに話すこともあるのではないでしょうか。是非後輩にも、同窓生全員が共有できる思い出として、また自分自身の挑戦のためにもいつまでも続けていってもらいたい行事のひとつです。

第1回〜7回:宝珠花・清水公園コース

第1回強歩大会チェックカード 宝珠花・清水公園コース略図
第3回強歩大会男子決勝点

 

第12回〜第26回・第28回:三郷江戸川堤防コース ①

第13回強歩大会チェックカード 三郷江戸川堤防コース略図
第13回強歩大会のようす
 三郷江戸川堤防 完走バッヂ・入賞者バッヂ

 

強歩大会のコース変更について

石川由紀子(昭和49年4月〜昭和61年3月 体育科教諭)

自己の体力の限界に挑み最後までやりぬく力を養う事を目的とし、生徒の心身鍛練の為に初年度より行なわれている強歩大会は、意義深く素晴しい行事だと思います。このような大がかりな行事を、開校当時の不便な中で綿密な計画と準備を行なってきた当時の職員の方々の御苦労は、計り知れないものがあった事と思います。

歩いてもよいとはいえ男子33キロ、女子20キロを殆んど全員の生徒を制限時間内で完走させるのは大変な事です。当然の事ながら絶対に事故があってはならない為、監察、関門の設営、生徒のチェック、カードやゼッケンの工夫等、至るところで細心の注意が払われてきています。コースについても安全性から、現在に至るまで2回変更が行なわれてきました。

第1回〜7回のコースは、学校→葛飾中学(第一関門)→江戸川土手→宝珠花小学校(第二関門、女子ゴール)→川間中学(第三関門)→清水公園(男子ゴール)で行なわれました。30キロも遠くへ行くわけですから、生徒はこんなによくがんばったという充実感が強かったと思います。清水公園の秋の自然の中で疲れをいやしていた姿をなつかしく思い出します。

回を重ねていく中で、生徒は順位や記録に積極的に取り組むようになり、歩かず走り続ける為に着替えなどの荷物を背負う事が負担になってきた事と、生徒の把握の点からも、スタートとゴールは学校にした方が運営し易いという理由から、コースの変更を検討しました。今までのコースと距離を基に、関門を中心に大きく廻ってくるコースで、第8回〜11回は、学校→葛飾中→<江戸川土手→宝珠花小→葛飾中>→四号バイパス→学校(<>中は男子のみ)、で行なわれました。問題点は一応解消され、特にゴールが学校というのは、運営し易かったと思います。

しかし4号バイパスの開通に伴い交通量が増え、それに伴い交通整理も30箇所を越え、職員や父兄では限界になり、今までの形式では強歩大会も無理かと思われましたが、コースの中で、ただ一箇所車の通らない江戸川土手にヒントを得、全部土手を走ってみては、という発想から江戸川土手のコースが検討されました。今までと全く違うコースの為一番問題になったのは関門(現在のチェックポイント)の設置でした。それまでは小中学校を使用していたので飲み水等の心配は一切なかったのですが土手には何もありません。幸い、キロ数から折り返し地点となる付近にやや広い場所を見つけ、近くの民家にお願いして外の水道をお借りする事ができ、何とか水の確保はできました。そして第12回からは、全コース江戸川土手(三郷運動公園ー女子は野田橋手前、男子は新宿新田を折り返し)のコースで現在(当時)に至っています。

幸いに今まで事故もなく回を欠く事なく続いているのは、コース変更だけでなくいろいろな面で毎年の反省から検討、改善を重ね、よりよい強歩大会が行なえるよう全職員で努力しているからだと思います。今後も北高の伝統行事として更に充実し生徒を鍛え、北高発展の原動力となる事を、心から願っています。

一一埼玉県立越谷北高等学校「創立20周年誌」より一一

強歩大会のコース変遷

回数 コース名称 距離・制限時間
第1回〜第7回 宝珠花・清水公園コース 男子:33.7㎞ 制限時間:5時間10分
女子:18.0㎞ 制限時間:3時間30分
北高スタート→春日部赤沼→松伏築比地→庄和川辺→庄和葛飾中→江戸川堤防→宝珠花小(女子 ゴール)→江戸川宝橋→東宝珠花→川間中学校→野田岩名→清水公園(男子ゴール)
第8回〜第11回 宝珠花・庄和周回コース 男子:33.7㎞ 制限時間:5時間00分
女子:18.6㎞ 制限時間:3時間00分
<男子>北高スタート→春日部赤沼→松伏築比地
→新宿新田→江戸川堤防→宝珠花小→江戸川中→庄和金崎→庄和葛飾中→4号バイパス→北高ゴール
<女子>北高スタート→春日部赤沼→松伏築比地
→新宿新田→庄和米島→庄和葛飾中→4号バイパス→北高ゴール
第12回〜第26回・第28回 三郷江戸川堤防コース ①(庄和新宿新田・野田橋折り返し) 男子:33.0㎞ 制限時間:5時間30分
女子:20.0㎞ 制限時間:3時間20分
<男子>三郷市江戸川運動公園スタート→江戸川堤防→野田橋→庄和浄水場→庄和新宿新田(男子折り返し)→野田橋→江戸川堤防→三郷市江戸川運動公園ゴール
<女子>三郷市江戸川運動公園スタート→江戸川堤防→野田橋(女子折り返し)→江戸川堤防→三郷市江戸川運動公園ゴール
第27回・第29回
(河川敷の工事の為)
三郷江戸川堤防コース ②(野田橋・玉葉橋折り返し) 男子:24.0㎞ 制限時間:4時間00分
女子:16.0㎞ 制限時間:3時間00分
<男子>三郷市江戸川運動公園スタート→江戸川堤防→野田橋(男子折り返し)→江戸川堤防→三郷市江戸川運動公園ゴール
<女子>三郷市江戸川運動公園スタート→江戸川堤防→玉葉橋(女子折り返し)→江戸川堤防→三郷市江戸川運動公園ゴール
第30回〜第46回 渡良瀬遊水地周回コース 男子:20.0㎞ 制限時間:3時間00分
女子:15.0㎞ 制限時間:2時間30分
渡良瀬遊水地内中央エントランス下宮橋スタート→ゴール