お知らせ

同窓会活動報告

13期生卒業30周年学年同窓会が開催されました

2013年07月21日(日)

平成25年7月20日(土)草加アコスホールにて越谷北高等学校第13期生の卒業30周年学年同窓会が開かれました。

この学年同窓会は、卒業30年目を迎える同窓生が毎年行っているもので、今回で13回目となります。
回を重ねるごとに、規模が拡大し、今回も約200名の出席をいただき盛大に開催されました。
特に今年は恩師の出席が過去最高の14名となりオープニングでずらりと壇上に並ばれた先生方を見て出席者からは驚きの声が・・・・・。

森山実行委員長の挨拶 恩師の方々

 

第1部は、森山実行委員長、吉川同窓会会長、そして先生方を代表して坂巻先生から挨拶があり、その後、記念品を贈呈して壇上一列に先生方が並ぶとひときわ大きな拍手が鳴り響き、同窓会らしい独特の雰囲気の中、一旦休憩に入ります。

 

みなさん休憩時間中に互いの記憶を大急ぎで呼び覚まし、クラスごとに記念撮影をして、いよいよ第2部宴会の始まりです。やはり200名が30年ぶりに集うと異様な熱気を感じてしまいます。

歓談の合間には、大久保団長率いる応援部による余興、クイズや部活動対抗のゲーム、ギター伴奏で「思い出がいっぱい」、「ずっと好きだった」、「栄光の架け橋」を熱唱。

みなさん良く来てくれました 部活動対抗のゲーム
ギター伴奏で全員熱唱しました 応援部の勇姿

全員がすっかり30年前の「あの頃」にタイムスリップしていました。最後は再び応援部の音頭による校歌斉唱とエール、そして小林副委員長の閉会の挨拶と、あっという間に楽しい時間が過ぎていきました。みなさんの笑顔がとてもまぶしくて、この日の為に一年間頑張ってきた13期生実行委員のみなさんの熱い思いが結実した1日となりました。

参加された13期生の皆様、ありがとうございました。また、今回都合が合わず出席されなかった方も、次の機会にぜひ、ご参加ください。

小林副委員長の閉会挨拶 お疲れ様でした

 

越谷北高同窓会事務局 伊藤哲哉(11期生)

◯第13期生の卒業30周年学年同窓会参加者の声

◯第13期生30周年学年同窓会実行委員のコメント