お知らせ

同窓会活動報告

17期生卒業30周年学年同窓会が開催されました

2017年09月27日(水)

平成29年9月9日(土)快晴の中、さいたま新都心ラフレさいたまに於いて、越谷北高第17期生の卒業30周年学年同窓会が開催されました。

当初8名の実行委員から出発した17期生でしたが、その後、ドンドンと仲間を増やし、458名中、212名が参加する盛大な同窓会となりました。
また、恩師の先生方にも熱意が伝わり8名がご出席されました。

この学年同窓会の素晴らしい所は、出席者の数だけでなく圧倒的な開催通知率の高さです。今年も、439名に通知を出すことができました。改めて実行委員の皆さんの熱意とご苦労がしのばれます。

当日サポートメンバーと

司会の西山さん、斉藤さんの進行で開始です。矢島実行委員長による、17期生同窓会のていねいな現況報告と開催を感謝する挨拶があり、創立記念日(5月31日)が誕生日の方2名の音頭で乾杯です。17期生は、越谷北高と同じ歳なんですね!おめでとうございます!

今年は、歓談時間にクラス記念撮影を行うという難題?に挑戦しましたが、そこは飲んでも行儀のいい大人たち、大きな混乱もなく進行していきます。
また、前半後半に分けて、8名の恩師一人一人からきちんと挨拶をいただく時間をとるところなど、細かな配慮も感じられました。さすが、越谷北高生です。
余興では、3年間男子クラスだった人と共学クラスだった人の人数の「多い少い」や、同期生夫婦の数など、ユニークなクイズで盛り上げていました。
後半司会が廣岡さん、秋山さんに交代して開始早々、私も壇上から「同窓会に参加できた幸せをかみしめて、一緒に母校に恩返ししていきましょう!」。と大声で熱く伝えさせていただきました。

スナップ2

楽しい歓談もあっという間に過ぎ、恩師への記念品贈呈が済んで、いよいよフィナーレの校歌斉唱です。今年は、なんと元吹奏楽部員12名による本格的な伴奏つきです。気合十分のメンバーにつられて、たのしい合唱の始まりです。
歌詞がおぼつかない方もいましたが、みんなで歌う校歌を聞くと同じ高校を卒業したのだと改めて実感するものですね。12名に大きな拍手が送られた後は、恒例の全体写真撮影。最後は、実行委員の神野さんより閉会の挨拶です。時間をとって手作りの17期生学年同窓会を支えてくれた同期生をきちんと紹介していました。
こんなところも、真面目で気遣いを忘れない越谷北高生らしさではないでしょうか。これにて1部終了、引き続き場所を変えて2部の始まりです、みなさん存分に楽しんでくださいね!

全員集合写真

今年の17期生学年同窓会も盛大に開催されました。当日は18期生実行委員も見学に訪れて、次は自分たちだと決意を新たにされたことでしょう。頑張ってください!

17期生のみなさん、おめでとうございました。矢島委員長を始め、実行委員の皆さん本当にお疲れさまでした。皆さんの大切で貴重な1日に同席することができて、とても幸せです。ありがとうございました。

越谷北高伝統の卒業30周年学年同窓会は、これからも盛り上がること間違いなしです。

越谷北高同窓会会長 伊藤哲哉