お知らせ

同窓会活動報告

第19期生30周年同窓会開催報告

2019年10月23日(水)

 

 ⑦全体写真

2019年9月15日(日)、真夏日になりましたがすっきりとした晴天の下、13時よりさいたま新都心ラフレさいたまで第19期生の卒業30周年学年同窓会が開催されました。19期生(521名)は令和初の卒業30周年学年同窓会開催学年ですが、奇遇にも在学時に昭和→平成を迎えています。また北高の歴史の中で3年続く500名超え学年の最初の方々です。出席された先生のお話によると11あったクラスの中には49人の組もあったそうです。とても窮屈な教室だったでしょうね。

 

211名、恩師の先生6名でいよいよ開始です。司会の木村さんと粟野さんの案内の下、熱気あふれる会場に私から単独入場させていただきました。会長としての出席は6回目となりますが初めての経験です、ご配慮ありがとうございます・・・。続いて歓声の中、先生方が順番に入場されていきます。

①伊藤会長挨拶(小)

元気な声で同窓会の開催が宣言され、私の拙いあいさつの後、実行委員長の菊地貴光さんからは開催を感謝する言葉とこの同窓会を新たなスタートのきっかけにして欲しいという挨拶がありました。

②実行委員長挨拶

その後、物故者の方々に黙祷、そして令和になっていち早く誕生日(5/1)を迎えた3人の同期生(中嶋さん、斉藤さん、乙部さん)の音頭で乾杯です。そして、先生方が壇上に上がり挨拶が始まりましたが、久しぶりの再会に先生方の話もついつい長くなります。行儀の良い大人の北高生ですが、前列の方で頑張っている?方々とは対照的にやはり後ろの方では話声が大きくなります。なにしろ生徒たちも30年ぶりの再会ですからこれも仕方のないことですね。

③乾杯

  

毎度のことですが、歓談では自分たちの会話が聞き取れなくなるほど大騒ぎになります。

一段落した後は、テーブル対抗○×クイズです。北高の敷地は東京ドームより広かったんですね、また3年間共学クラスだった男子は8名だけだったとは驚きです。先生方が意外?にも全問正解4チームの一つとなり、じゃんけんで優勝を決めることになりましたが、ここも大人の北高生、さりげなく茂原先生に勝利を譲る粋な計らいをみせ大いに盛り上がるアトラクションとなりました。 

④一次会

19期生は、野球部が県ベスト8、サッカー部が県ベスト4と好成績を残したこともあり、当時の写真やビデオが多く残っていたそうです。それをもとに素敵なスライドショーも上映されて皆さん一気に現役生へタイムスリップしていたようです。ステージのレイアウトも昨年とは変えていましたが、この19期生の青春が詰まった素晴らしい映像を大きく見せたかったからなのですね。

さて、お待ちかね学ラン腕章姿が眩しい応援部5名の音頭、吹奏楽部14名の伴奏による校歌斉唱です。まずはリーダー長の岡田さんによる懐かしの学生注目。満を持して団長の荒井さんが登場、参加者全員で校歌を熱唱しました。北高エールも無事終了して拍手の中メンバー紹介、引き締まった校歌斉唱となりました。

⑤記念品贈呈

あっという間に楽しい時間も過ぎて、先生方に記念品の贈呈です。その場で体育の山口先生からは現役時に没収したコーラボトルの本人への返還と美術の福島先生からは現役時に描いた絵をモデルを務めた元イケメンの石川さんにプレゼントするというサプライズもあり心温まる贈呈式になりました。その後みんなで行儀よく記念撮影に納まり、最後は副委員長の木村さんから皆さんへ感謝の挨拶がありました。無事1次会が終了して、ラフレさいたま内の別会場に移動して2次会です。私はここまでですが、19期生の大宴会はこのあと何次会まで続くのでしょうか・・・。

当日は、実行委員会発足間もない20期生も見学に来ていて大いに刺激を受けていたようです、がんばってくださいね!

⑥展示物

 

19期生の皆さん、大いに盛り上がった素敵な学年同窓会になりましたね!菊地実行委員長始め実行委員の皆さん本当にお疲れさまでした。同期生のたくさんの笑顔で苦労も吹き飛んだことでしょう。今年もこのような幸せな時間に立ち会うことができたことをとても感謝しています。19期生の皆さん、ありがとうございました!

越谷北高伝統の卒業30周年学年同窓会は、来年も盛大に開催されること間違いありません!

越谷北高同窓会 会長 伊藤哲哉