お知らせ

同窓会活動報告

14期生30周年学年同窓会実行委員のコメント ①

2014年11月25日(火)

平成26年9月13日(土)に行われました、第14期生卒業30周年学年同窓会を企画・運営した実行委員の方々からコメントが届いております。

まずは、実行委員長 西野裕さんから

14th_title

平成26年9月13日の本番から遡る事1年8ヶ月前、「14期同窓会企画原案」の冒頭は、
こんな文章から始まりました・・・

**************************************************

「同窓会」って「あの頃に戻る」みたいなスタンスが多いけど、僕らはあえて「戻る」のではなく一人一人の「これから」の為の一日にしたいんだ。もちろん懐かしい邂逅や、
思い出の話しや、思い出す「あの頃」もたくさん必要だけど、それも全部これからの僕らの力になっていくような、30年たってもう一度新しい「出会い」を作る、これからのきっかけを見つける、そんな時間に。

もういまさらあの頃のことなんて・・・
遠い昔で忘れたよ・・・
そんなのんきな気分じゃあないさ・・・
過去には戻りたくないんだ・・・
そんなに思い出、ないしなあ・・・

そんな人たちもたくさんいると思うんだ。
時間って、ただ甘く懐かしいだけじゃないからね。

だからさ。

同窓会に、積極的に顔を出せるメンバーで、かつてもそれなりに学年でも中心になっていたような顔ぶれで、そこが中心で楽しんで・・・じゃあ中途半端なんだ。

全員、呼ぼうぜ。

全員が来たくなる、「これから」の為に来たいと思えること、しようよ。

生きてくのって、いろいろあるよね。
まして、そろそろ50年近くにもなるとね。

だから、

だからさ

年を重ねたことを嘆くことなく
可能性が少なくなってきたことを悲観するんでなく

できなかったことや
たどりつかなかったどこかを
あきらめなければならなかった何かに、心痛めて過ごすのでなく

まだまだ

これからの僕らに、一人ひとりが、自分にもう1回期待するように

そんな「同窓会」、しようよ。

だって、僕ら、あの「14期」だぜ。
**************************************************

思い描いた想像を遥に超えた本当に素敵な時間になりました。
同窓会が終了して早、2ヶ月。14期の「北高生」は今日も頑張ってます。「新しい出会い」を力にして、普通の毎日を、又、頑張ってます。全員で作り出した「特別な1日」、これからも皆にとってずっと宝です。
ご支援、ご協力いただきました皆様方、ご参加いただきました先生方に心より御礼申し上げます。

 

 14期卒業30周年学年同窓会 実行委員長 西野裕

◯第14期生30周年学年同窓会実行委員のコメントはこちら

◯第14期生卒業30周年学年同窓会参加者の声

◯第14期生卒業30周年学年同窓会当日の開催レポートはこちらです。